BLOG

  • 秋田市の豪雪、暴風について

    2021.01.09

    一昨日の暴風、昨夜から今日にかけての大雪。 大雪に警戒とは言え、想像以上でした。 秋田市北部地区は午前8時現在で除雪車は走っていません。 私は昨夜から妻の実家(秋田市内)に来ているのですが、どこの道路も機能していないですので、一旦全ての人に出勤を諦めてもらって、除雪を優先しなければ全てが回らなくなると思います。 綺麗事かもしれませんがご協力をよろしくお願いします。 ライフラインの確保のためにも車はなるべく使わずに移動を呼びかけるしかないのかなと。 私からも関係各所へ早急な対応を引き続きお願いしていきます。 何かありましたらお気軽に連絡をしてください。 018-846-3737 ※携帯に転送され...

    (さらに…)

  • 2021年

    2021.01.04

    三ヶ日が過ぎましたが、改めましてあけましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願いします。 今年は例年とは違い、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により年末年始の挨拶回りも控えさせていただき、今回はひたすら様々なジャンルの本を読み、家族と過ごすという「静かな年末年始」となりました。このような年末年始を過ごせたのは久しぶりでしたし、政治家としても今までの価値観にとらわれるのではなく、新しいやり方、新しいメッセージの発し方を考えていかなければいけないのかなと考えさせられました。 私のような若い政治家は、このような危機的状況をチャンスと捉えて、一人でも多くの方が希望を持てる施策...

    (さらに…)

  • 2020年

    2020.12.31

    2020年も大変お世話になりました。今年は2月初めからの新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、思った活動が出来なかった一年でした。しかし、この数十年、数百年に一度と言われている危機的状況の中、政治家として様々な対応を経験させてもらっていることは自分自身の財産になっていると思っています。 様々な推計や、2021年を予測する書籍などでは、とても悲観的なものが多いですが、この危機をチャンスと捉えていける風土を作っていくことが、私のような若手政治家の役目かと思っています。今までの価値観が変わり、生き方も変えていかなければいけません。過去の延長線上にある未来ではなく、新しい価値観の上...

    (さらに…)

  • 不安解消のためのリスクコミュニケーション

    秋田県議会議員の宇佐見康人です。 2020年も残すところ4日となりました。この一年は、新型コロナウイルス感染症(COVIDー19)の影響により思うように活動できなかった方がほとんどだと思います。 昨年の12月にはCOVIDー19の脅威が台湾から報告され、私自身も1月初旬に警戒感を持ちはじめ、感染症やリスクベネフィット、トレードオフの関係性などを本格的に勉強することができました。今年は2月の福祉環境委員会からことあるごとにリスクコミュニケーションについて県当局に要望などをしてきました。 このような状況下では、如何に正しく怖がることが出来るかが重要であり、不確かな情報に踊らされたり、憶測を拡散させ...

    (さらに…)

  • 年末年始のご挨拶について

    こんにちは。秋田県議会議員の宇佐見康人です。 2020年もあっという間に終わりを迎えようとしています。例年であれば、この時期は支援してくださっている方々への挨拶回りや、忘年会などが多いのですが、今年に限っては忘年会も自粛させていただいています。また、ご挨拶に関しても大変失礼ではあるのですが不特定多数の方との接触を控えるために自粛をさせていただいております。 政治家である以上、多くの方から直接ご意見をいただき各種施策に反映させていきたいのですが、様々な業界の方とお会いする職業である以上、万が一私が感染していてウイルスを知らぬ間に撒いてしまう可能性もあるので、我慢しなければいけないと思いこのような...

    (さらに…)

  • 知事選について思うこと。

    2020.12.23

    こんにちは。秋田県議会議員の宇佐見康人です。 昨日で12月議会が終了しました。最終日は、会派内で知事選に向けた動きについて議論をしました。自民党会派内では現職の佐竹知事を支持する方向で纏まりましたが、残念ながら、鈴木洋一先生は他の立候補予定者を支援するために会派を離脱し、自民党も離党してしまうという結果になってしまいました。 今回の一件では若手を中心に、会派会議でも離脱しないで欲しい旨を伝えましたが、洋一先生の意思も強く全員がまとまることはできませんでした。 洋一先生は若手にとっては精神的支柱でもあり、行き過ぎた時にはブレーキをかけてくれますし、出て行くべき時には後押しをしてくれるような存在で...

    (さらに…)