BLOG

  • 協力金の申請について

    こんばんは。秋田県議会議員の宇佐見康人です。 県の要請により、休業、時短営業にご協力いただいた方への協力金の申請が始まっています。 申請の期間は6月15日(月)までですのでご注意ください。 詳細は県公式ウェブサイトをご覧いただくか、コールセンター(018-860-5071)までお問い合わせください。 また、分からないことや、不安な事がありましたら私も対応させていただきますのでご相談ください。 https://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/49212

    (さらに…)

  • 【休校措置の延長と中総体県大会の中止について】

    こんばんは。秋田県議会議員の宇佐見康人です。 秋田県教育委員会の発表で県立学校の休校が10日まで延長になりました。各市町村教育委員会で今後の具体的対応があるかと思います。国の方でも緊急事態宣言が1ヶ月程度延長される見通しです。 どの様になれば、緊急事態が解除されるのかも検討していかなければ、新型コロナ以外の影響ぐ大きくなりより危険な状況になるのではないかと危惧しています。 県でも10日までに、再度延長された際の対応などもまとめ示す事を求めていこうと思います。 秋田県内では、実際の感染状況よりも不安感が高まっているようにも感じます。それにより失われる子供たちの教育機会の確保も考えていかなければい...

    (さらに…)

  • 秋田県感染拡大防止協力金の申請方法が公表されました

    こんにちは。秋田県議会議員の宇佐見康人です。 県の協力金の申請方法が公開されました。‬ ‪不明な点は直接お問い合わせいただくか、私も最大限対応させていただきますのでお問い合わせください。‬ https://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/49212

    (さらに…)

  • 協力金のあり方について

    こんばんは。秋田県議会議員の宇佐見康人です。 本日の本会議で休業要請の協力金の補正予算が通過しました。午前の県政協議会では協力金のあり方について議論をしましたが、現行の枠組みのままとなってしまいました。 市中感染対策の首都圏とは違い、県内への流入感染を食い止めるという観点からいけば、協力してもらえるところには広く協力してもらうべきだという主張が通らず残念ですが、引き続き早期収束を目指し頑張ります。 また、GWの流入を最大限に抑え、その後は‪特効薬が無いから危険だという考えから、特効薬がないからこそ上手く付き合っていくという考え方が大切であると考えます。 リスクベネフィットやトレードオフを一人で...

    (さらに…)

  • 【飲食店の営業時間の短縮等の要請について】

    こんばんは。秋田県議会議員の宇佐見康人です。 今日は、飲食店の営業時間の短縮等の要請について、現段階の私の考えをつらつらと。 ※現行の枠組みでは、普段午前5時から午後8時以内に営業を終えている飲食店は、要請期間中に休業をしても、デリバリーやテイクアウトに変えたとしても協力金の対象とはなりません。 協力金の支給対象について県に再度要請の趣旨を考慮しながら営業時間や業種の範囲など疑問点を聞きましたが、前向きな回答を得られませんでした。 秋田の場合、市中感染対策ではなく、県外からの流入感染を最大限防がなければ、協力要請も中途半端になってしまう危険性があります。 実際知り合いの飲食店ではこの土日に地元...

    (さらに…)

  • 秋田県の休業要請について

    こんにちは。秋田県議会議員の宇佐見康人です。 秋田県の緊急事態措置の追加措置案が示されました。 休業要請や営業時間短縮要請をする施設と、それに伴う協力金についてです。 支給金額は1事業者あたり30万円です。 休業等の要請機関は4月25日(土)から5月6日(水)までとなりますが、期間中に1日でも営業をした場合は協力金の至急対象外となります。 経営者の皆様にとってはかなり厳しい要請となりますが、ご協力をよろしくお願いします。 あくまでも休業補償ではなく、感染を拡大させないための協力金となります。 ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。 ※追記1 詳しくは下記URLよりご覧ください...

    (さらに…)