BLOG

  • 宇都宮市長選挙に見る公共交通のあり方についての一つの考え方。

    2020.11.09

    こんにちは。秋田県議会議員の宇佐見康人です。 他都市のことではありますが、宇都宮市長選挙が間も無く始まろうとしています。個人的にはこの宇都宮選挙は、人口減少が進む中での地域の交通のあり方を考えるための重要な選挙であると思っています。 今回の宇都宮市長選挙ではLRT(次世代型路面電車)が一つの争点になっています。 人口減少や高齢化率が高くなっている全国の自治体では、地域交通の再編やあり方についての議論が行われています。秋田県や秋田市も例外ではなく、バス路線の再編が行われてきました。 一昔前は、バス路線も民間と市営が混在し充実していましたが、自家用車の普及と人口減少により利用者も激減、秋田市交通局...

    (さらに…)

  • 児童手当の特例給付の廃止を検討

    2020.11.07

    こんにちは。秋田県議会議員の宇佐見康人です。 政府は児童手当の特例給付(所得制限を超えた場合に一人あたり月額5千円を支給)の廃止を検討しているとの報道がありました。与党内からも疑問視する声が相次いでいますが、私も同じくより慎重に進めるべきことであると考えています。 政府が見直しをする理由は、待機児童を解消するための財源に充てたいとのことですが、私としては、ただでさえ全体の予算の中でも少ない子育て支援策の財源を削り、他の子育て施策に振り分けるやり方には反対です。また、この考え方であれば、女性の活躍を積極的に推進しながら、結果として共働きになると可処分所得が減少してしまい、所得以上に本人の職業倫理...

    (さらに…)

  • 全県街頭活動を終えて

    秋田県議会議員の宇佐見康人です。自民党秋田県連青年局が中心となり全県各地で9月から行ってきた街頭活動も、11月4日の由利本荘、にかほ地区を終え、予定していた地域を全て回ることができました。全県総勢55回の街頭活動でした。自民党秋田県連の青年局長の鈴木健太さんは全てに参加し、全てでマイクを握りました。また、中泉松司前参議院議員も青年局の一員として直接皆様にとって演説をしてくれました。そして、青年局の活動ではありますが、秋田市では冨樫博之衆議院議員も応援に駆けつけてくださり、演説をしてもらいました。 私たち青年局は自民党の40代以下の議員が所属し、先輩の力も借りながら活動をしています。時に生意気な...

    (さらに…)

  • 11月が児童虐待防止強化月間です。

    2020.11.01

    11月は児童虐待防止月間です。 秋田県では昨年「児童虐待防止宣言」を発し虐待ゼロに向け取り組んでます。 また、COVID-19の影響により世界中で幼児・児童虐待やDVが増加傾向にあり、秋田県では7月から対策に乗り出してくれました。 根本原因を解決するためには様々な課題はありますが、一人で悩まずにご相談を。 https://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/4896 子どもの虐待については、秋田市議会議員の時から何度も取り上げてきましたが、コロナ禍における虐待事案は気付きにくい、助けにくいという傾向にあるそうです。 周辺との接触や、家にいる事が増えてしまう状況...

    (さらに…)

  • カーボンニュートラルは、若い世代にとって最重要課題の一つ

    秋田県議会議員の宇佐見康人です。 菅首相の所信表明演説が行われましたが、温暖化ガスの排出量を2050年までに実質ゼロを目指す方針であるということがわかりました。 県としてもカーボンニュートラル(温室効果ガスの排出量と、森林の吸収量を差し引きゼロにする取り組み)に向けた取り組みを進めるべきだということを、議会でも委員会でも述べてきた立場としては嬉しい方針です。国としてどのように進めていくのか注目していかなければいけませんが、単純に排出量を強制的に押さえ込み経済に影響を与えるやり方では、これまで同様うまく進まないと考えています。 県議会ではこの温暖化対策やCO2の排出量に関しては、私の所管委員会で...

    (さらに…)

  • SDGsって何ですか?

    2020.10.22

    秋田県議会議員の宇佐見康人です。 皆さんはSDGsという言葉をお聞きしたことはありますか?このブログを毎回読んでくれている方や、世界情勢、政治関係に詳しい方は分かるかと思いますが、正直ピンとこない人の方が多いのかと思います。私も、政治家をしていなければ知らなかったと思います。 SDGsとは「持続可能な開発目標」=Sustainable Development Gols のことです。 17のゴール(最終目標)と169のターゲット(個別具体的な取組)から構成されています。 1・貧困をゼロに 2・飢餓をゼロに 3・すべての人に健康と福祉を 4・質の高い教育をみんなに 5・ジェンダー平等を実現しよう...

    (さらに…)