BLOG

  • 秋田臨海鉄道の事業終了による秋田港への影響について

    2020.07.07

    こんにちは。秋田県議会議員の宇佐見康人です。 先日の総括審査では、秋田臨海鉄道株式会社の事業終了に伴う、秋田港への影響を問いました。現状では、影響がないようとのことですし、秋田港周辺の計画も予定通り進めるとの答弁でした。 新型コロナウイルスの影響により、クルーズ船の寄港は当面の間見通せない状況ではありますが、物流拠点として秋田港は今後も重要な役目を果たしていきますし、世界の状況が変化していく中では欠かすことができない港だと思っています。 引き続き、地元の人間としても秋田港から全県を発展しさせていけるように尽力していきます。 Q・秋田臨海鉄道株式会社の事業終了に伴い、秋田港を活用した物流を鉄路か...

    (さらに…)

  • 重度障害児者の支援について〜総括審査〜

    2019.12.18

    こんばんは。秋田県議会議員の宇佐見康人です。 今日は総括審査に登壇しました。通告した内容は「重度障害児者の支援について」です。 以前も書きましたが、本来私は、障害者という言葉を使いたくないと考えています。それは、障害があるのは、その人にではなく、社会側、受け入れる側、私たち側に課題があり、彼らにとってはそれが一番の障害となってしまっていると考えるからです。今日は、性質上、障害者という言葉を使わせてもらいますが、それを少しずつ取り除いていくことが、私たちが目指していく方向性だと個人的には思っています。今日明日すぐに変わることはないと思いますが、今の子どもたちが大人になった頃には障害者という言葉は...

    (さらに…)

  • スタジアムの是非

    2019.12.17

    こんばんは。秋田県議会議員の宇佐見康人です。 秋田県議会では今日から総括審査が行われ、イージス・アショアの配備やスタジアムの整備についてやりとりが行われました。今定例会の一般質問で工藤議員がスタジアムの整備について秋田市への働きかけを求めていましたが、想像していたよりも早く県側は動いたのかなと感じました。 スタジアムの整備については賛否が分かれていますが、私は今でもソユースタジアムの整備をしてしまった事が、新スタジアムの機運を下げてしまったのではないかと思っています。 ソユースタジアムを整備しなければJ2基準を満たさないというのは分かりますが、返ってそれが県、市に対して「基準を満たすものはある...

    (さらに…)

  • 重度障害児者の支援について取り上げます。

    2019.12.13

    こんにちは。秋田県議会議員の宇佐見康人です。 先日、仁井田にある重症児者のデイサービスをしているにのにさんを訪問させて頂きました。 自民党が開催している意見交換の場で、障害児者の現状をもっと知って欲しいと要望を頂きすぐに訪問し現状をお伺いしたわけですが、次の総括審査ではこの事を取り上げる事にしました。 他の方の話を聞いたり、事例を調べれば調べるほど、親御さんが抱えている苦悩は大きいのだなと感じます。 以前から思っていた事ですが、私は、障害者という言葉を使いたくないと考えています。それは、障害があるのはその人にではなく、社会側、受け入れる側、私たち側に課題があり、彼らにとってはそれが一番の障害と...

    (さらに…)

  • 決算委員会総括審査の機会をいただきました。

    2019.11.05

    こんにちは。 秋田県議会議員の宇佐見康人です。10月17日から始まった決算審査も終盤を迎え、総括審査の機会をいただきました。総括審査は、県の事業に対して主に知事の考えを問う一問一答形式で行われるものですが、国会の予算委員会なんかをイメージしてもらえれば分かりやすいかもしれません。 私からは、秋田県の子育て環境の整備と人口減少対策についてををテーマに、保育士の確保、秋田県の子育て事業の周知などを問いました。 秋田県では国の保育料無償化事業に先立って条件付きではありますが、健やか子育て事業として保育料の無償化をスタートさせていました。また、秋田市ではもこれも条件付きですが、第二子無償化、第一子無償...

    (さらに…)

  • 決算審査が終了しました。

    2019.10.28

    こんにちは。秋田県議会議員の宇佐見康人です。 10月17日から行われていた決算委員会の関係部局への審査が終了しました。残すは11月5日に行われる総括審査のみです。 秋田市議会の時とは違い、県議会の決算審査は特別委員会を組織し11人で全ての部局の決算状況を審査します。(秋田市の場合は各委員会が所管の審査をします。) 全ての事業を見ることができるのでとても勉強になります。 決算審査は基本的に前年度の予算執行が適正に行われたかを審査するわけですが、予算の審査とは違い「決算の認定の可否を判断するために必要な質問かどうか」という視点が非常に重要なことだと思っていますし、市議会議員時代にもそのような視点で...

    (さらに…)