BLOG

  • 社会的擁護を必要とする児童へのケアについて

    こんにちは。秋田県議会議員の宇佐見康人です。久しぶりの更新となりました。ご容赦ください。 過去分については、視察内容など振り返り記事として更新しようと思います。 本日から約140日間の議会がスタートしました。今定例会の前半(2月議会)は次年度の予算を審議する年間を通して体力も気力も消耗する議会です。(県議会議員としては初めての2月議会ですが、市議会議員の時は2月議会が一番大変でした。。。) 上手くバランスを取らないと結構攻撃的になってしまうので、そろそろ議会とプライベートのバランスも考えたいと思います。 本日は知事説明があり次年度の予算に関しての方針が示されたのですが、個人的に一番嬉しかったの...

    (さらに…)

  • 環境問題を考える。生活環境部にて

    こんばんは。秋田県議会議員の宇佐見康人です。 今日は、福祉環境委員会の生活環境部についての審査を行いました。第2期あきた未来総合戦略に反映される生活環境部関係のものは、 ・動物に優しい秋田県 ・若者や高齢者を重点とした消費者教育 ・地域力向上による除排雪体制の確立 ・循環型社会の形成 ・良質な生活環境の保全 ・水道施設の強靭化の促進 ですが、私が拘ったのは「循環型社会の形成」についてです。 同戦略では、【使い捨てプラスチックの使用制限等の推進】と【食品ロスの削減】を目標として掲げています。どちらも20年後30年後の環境のことを考えれば 秋田県の海岸に漂着するゴミの9割は国内のもの。 秋田県だけ...

    (さらに…)

  • 第2期あきた未来須合戦略にSDGsの視点が取り入れられます。

    こんにちは。秋田県議会議員の宇佐見康人です。 県議会では、昨日から各所管委員会が開催されています。昨日も書きましたが、福祉環境委員会に提出された様々な素案では、私も提案していたことが明記されるなどうれしい前進が見られました。 また、昨日も少し書きましたが現在作成中の第2期あきた未来総合戦略ではSDGsの視点が取り入れられることになりそうです。SDGsについては、当選直後の6月議会での一般質問で、私と同期の住谷達先生も取り上げた項目ですが、当時は擦り合わせの段階でもSDGsとは何かを伝えることから始目ていたという印象が残っていますが、政府も推進していくという方針もあり、総合戦略の中にこの観点を取...

    (さらに…)

  • 「養育費の不払い対策」という文言が計画に書かれる意味。

    こんにちは。秋田県議会議員の宇佐見康人です。 今日は、福祉環境委員会の健康福祉部に関する予算と議案、所管する事項の審査を行いました。 所管事項に関しては ・第2期あきた未来総合戦略について ・秋田県再犯防止推進計画について ・第3期秋田県ひとり親家庭等自立促進計画について ・第5期DV保護等に関する計画について ・秋田県社会的養育推進計画について ・秋田県立療育機構第3期中期計画について ・秋田県母子保健計画について ・秋田県外来医療計画について ・秋田県医師確保計画について ・国保連の対応について 上記計画素案(案)の進捗状況などの報告を受け、質疑を行いました。 その中で特筆すべきは、・第3...

    (さらに…)