BLOG

  • 自民党秋田青年局からイージス・アショアについての意見を表明しました。

    こんにちは。秋田県議会議員の宇佐見康人です。 昨日で議会も閉会し、年末年始の準備に突入です。政治家には特に年末年始というのはありませんが、可能な限り挨拶回りや各種行事に参加しようと思います。今年も年末のギリギリまで忘年会がありますし、新年も元旦から各種行事が行われます。来年は私自身も年男(子年)ですので、チューと半端なことはせずに頑張ろうと思います。 さて、昨日夜と今朝の報道でもあったように、自民党秋田県青年局からイージス・アショアの配備について意見書を出しました。 内容は以下の通りです。 現下の情勢において、イージス・アショアの配備はやむを得ないと考える。 また国策や安全保障の観点から、原子...

    (さらに…)

  • 「イージス・アショア配備見直し」という報道に、残念ながら感じること。

    こんばんは。秋田県議会議員の宇佐見康人です。 先日の一般質問の原稿と答弁もブログにアップしましたのでご覧いただけると嬉しいです。 さて、今日は朝から「イージス新屋配備見直し」という見出しの新聞が出ていました。前日の夜からこの報道があるという情報が飛び交っていましたが、市や県が防衛省に確認したところ、そのような事実はないとのことでした。どこから出たものなのか不思議です。 そして、この報道を受けてかどうかは分かりませんが、一部の人たちは今までは「新屋への配備反対」を訴えていたのに、すでに「配備不要」「秋田にいらない」といった論調の方も出てきていました。 私たちのところには、地元住民はじめ様々な団体...

    (さらに…)

  • イージス・アショアは聞かなかったの??

    こんばんは。秋田県議会議員の宇佐見康人です。 この週末は、様々な関係団体の忘年会や意見交換会に参加させていただきました。その中で多くの方から「新聞見たよ」「載ってたね」「子ども関係頑張ってるな」という声をいただき、改めてメディアの力ってすごいんだなと感じました。 そして同時に「やっぱりイージスは取り上げなかったの?」とか「イージスのことは聞けないの?」という声も頂戴しました。取り上げはしたものの、目新しさを感じさせることが出来ずに取り上げてもらえなかっただけなのですが、載らない遠いうことはやっていないと同じことなんだなと痛感させられました。 私の質問内容はこちらからご覧いただけると嬉しいです。...

    (さらに…)

  • 一般質問【イージス・アショアの配備について】

    最後にイージス・アショアの配備についてお伺いします。 イージス・アショアの配備については様々な考えがあって然るべきことだと思っています。同年代の人たちや、保護者の人たちと意見交換をする際に必ず出る話題がこのイージス・アショアであるわけですが、話をしていて感じるのは、得体の知れないものが配備されてしまうことへの恐怖というのは非常に大きいということです。 しかし、その配備の必要性を丁寧に説明し、必要性があるからこそ個人としても会派としても、住民の安全を最優先とし、住宅地以外の候補地がないかどうかも含めて現地調査をしたり、他の様々な可能性の検討をしていることを伝えると、ちゃんと理解してくれます。 六...

    (さらに…)

  • 一般質問の通告をしました。野党の質問漏洩はあったのか?

    こんにちは。秋田県議会議員の宇佐見康人です。 12月2日から行われる秋田県議会の一般質問の通告をしました。私は12月5日の10時から登壇をする予定です。 この通告性や事前のすり合わせに関しては賛否両論ありますが、私は必要だと思っています。 詳しくはこちらの記事をご覧ください。 2016年の記事ですが。 さて、国会では一部の野党議員の間では、「台風が接近しているのに通告しない人がいるっ!!」「通告は時間通りにした!!キリッ!!」みたいな話から、「事前に質問が漏れていた〜!!漏洩だ!!!!キリッ!!」と仕切りに騒いでいましたがいつの間にかその話題を取り上げる事はなくなっていますね。 本当のところが...

    (さらに…)

  • 知事選は国政の代理戦争なのか?

    こんばんは。秋田県議会議員の宇佐見康人です。 今日は一日一般質問に向けて原稿を作成していました。議会の会派控え室で作業をしていたのですが、昨日今日と同期の住谷達先生もずっと一緒でした。どちらも市議会議員を経験していたとは言え(私は秋田市議会議員、住谷先生は湯沢市議会議員)、県議会の仕組みにはまだ馴染めずに悪戦苦闘しております。。。 ちなみに、秋田市議会の時は質問の要旨のみを通告し、その後に趣旨や考えを当局側に伝えるのが慣例でした。ですので、通告を終えて当局とある程度やりとりをしてから原稿に取り掛かっても十分間に合ったのですが、県議会の場合通告と一緒に原稿も提出するのが慣例となっています。その間...

    (さらに…)