BLOG

  • 成人おめでとうございます。新成人の皆さんへ。

    こんばんは。秋田市議会議員の宇佐見康人です。 今日はCNAアリーナ(秋田市立体育館)で秋田市新成人のつどいが行われ私も来賓として参加させていただきました。 私が成人式に参加したのはもう14年も前のことですが、当時は今よりも派手な装いの人たちが多かったですが、年々減少傾向にあるのかなと感じました。全国ニュースになってしまうような目立った混乱もなく式が行われ良かったです。 秋田市では2885名の方が成人を迎えられ、大人として責任ある立場となりました。でもまー、急に大人だ責任だと言われてもピンとこないと思うので、徐々に大人になっていけば良いのだと思います。 昨年もこのブログでメッセージを書きましたが...

    (さらに…)

  • 後継者不足問題・・・

    メリークリスマス。秋田市議会議員の宇佐見康人です。 今日は、秋田市連合婦人会の大会に参加してきました。会には約50名の方が参加していましたが、20年前は4〜5倍の方が参加していたそうです。 しかし、会自体の高齢化や新しい人が入ってこなくなってしまい年々参加者は減少しているそうです。 年末のこの時季は毎年挨拶回りに多くの時間を割いて、各地域の声や実情を聞いています。 多くの町内会や団体も「高齢化と後継者の育成」を課題としてあげます。 ある町内会では役員が10年前から一人も変わらず役員の中で役員を回しているという話を聞きました。別のある町内会では若い人が入ってはくれるけど誘っても参加してくれないと...

    (さらに…)

  • サンタさんと寄付について

    こんばんは。秋田市議会議員の宇佐見康人です。 今日は久しぶりにお休みをいただいて(誰からも誘われなかっただけですが・・・)妻の実家で過ごさせてもらっています。 うちにもサンタさんがやってくるのか娘は心配していますが、きっと大丈夫でしょう。 まだ大学生だったころサンタさんに扮して近所の小さい子たちに会いに行ったことが懐かしいです。今はその子たちも高校生や中学生になりサンタさんを信じているかどうかは分かりませんが、子供達の記憶として残ってくれていれば嬉しい限りです。 政治家になる前からある施設にずっと寄付をしてきました。今は公選法の関係上、別の方が私の意思を引き継いで寄付を続けてくれているのですが...

    (さらに…)

  • こどもにやさしいまちを目指すべき理由

    こんにちは。秋田市議会議員の宇佐見康人です。 昨日は「秋田っ子を健全に育む会」という団体の勉強会に参加させていただきました。同団体の講演会、パネルディスカッションに参加をさせていただきましたが、子どもの権利条約、子どもにやさしいまちづくりに主眼を置いていてとても共感しました。 私も、当選当初から一般質問で「子どもにやさしいまちづくり」という視点、「子ども権利条約」を取り入れた視点での質問をしていますが、少子化による人口減少がさらに加速していくこれからの時代はこれらの視点と「チャイルドフレンドリーシティ」という視点は必要不可欠だと思っています。 「子どもにやさしいまち」はユニセフで提唱しているの...

    (さらに…)

  • 保育料無償化事業のこと。

    こんにちは。秋田市議会議員の宇佐見康人です。 2月16日から始まる秋田市議会2月定例会の準備に追われる日々が続いております。今回も一般質問に登壇するわけではありません(申し合わせで1議員年1回となっているのでやりたくてもでき無い・・・)が、その分地域や様々なジャンルの方からの声を聞き、委員会などでその声を届けようと準備をしております。 特に、2月議会は次年度の予算が審査されるとても重要な議会となります。厚生委員会関係では来年度からスタートする第一子保育料無償化事業にともない現行の第二子無償化事業との整合性や、公平感、税の負担感のバランスのことなどはとても重要なことであります。 現行の第二子保育...

    (さらに…)

  • それでも高齢者コインバス事業の65歳への対象年齢引き下げには疑問を抱かざるを得ない。

    先日の一般質問で高齢者コインバス事業の対象年齢引き下げに関して取り上げたのですが、応援してくれている人からも、そうじゃない人からも、電話やメールで様々な意見をいただきました。 総じて、 「高齢者コインバス事業を無くさないでほしい」 「バスでしか移動できな人もいるということをもっと真剣に考えるべき」 「100円じゃなくなったら宇佐見さんのせい」 「高齢者を敵に回したら次の選挙は受からない」 などなど・・・ 携帯電話やメアドを公開しているとこのようなことが起きるのですね。苦笑 でも、私はそれでも高齢者コインバス事業の「65歳への引き下げ」はもう少し慎重に考えるべきだと思っています。 一般質問の原稿...

    (さらに…)